神田日勝記念美術館からのお知らせ
神田日勝の画業
神田日勝の生涯
研究者向け資料
神田日勝記念美術館ストア
コラム

神田日勝記念美術館 イベント情報&最新ニュース

第14回日勝祭(神田日勝生誕祭)

日勝祭は神田日勝の誕生日である12月8日に、画家の生誕を記念するファンの集いとして開催しております。

■講演会 18:30〜 鹿追町民ホール ミーティング室
 演題:とかちの美術−黎明期−
 講師:現代美術作家 池田 緑 氏
     イギリス人が描いた油絵(晩成社渡辺勝宅)に始まる
     十勝の美術の流れを終戦(神田一家鹿追移住)まで
     たどります。

■交流会 19:40〜 神田日勝記念美術館 ロビー
 会費:1,000円

■お問い合わせ 神田日勝記念美術館
 TEL:0156-66-1555/FAX:0156-66-1859

※写真は昨年の様子(講師:小檜山博氏)

2016.11.27

臨時休館のお知らせ

11月25日(金)は展示替えのため、臨時休館となります。
※11月24日(木)は祝日の翌日なので通常休館です。

11月26日(土)からは「尾道市立美術館名品展 小林和作とその周辺」が開催されます。広島県から遥々運ばれてきた作品たちをぜひご覧ください。

2016.11.21

神田日勝作品の貸出について(11/7〜1/23)

このたび広島県尾道市での神田日勝展開催にあたり、当館が収蔵する神田日勝の主要作品を同市に貸し出します。
下記期間中は日勝作品をご覧いただけませんのでご注意下さい。
何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※貸出期間:平成28年11月7日〜平成29年1月23日
【ただし、当館の尾道展期間中(11月26日〜1月9日)は風景画の小品、数点を展示予定】


◆ご案内
「北海道の大地から 神田日勝」
会期:平成28年11月19日(土)〜平成29年1月15日(日)
会場:尾道市立美術館
   http://www7.city.onomichi.hiroshima.jp/?page_id=48

「馬(絶筆・未完)」はもちろん、道立近代美術館の「室内風景」等、日勝の代表作が出揃います。
西日本では初の日勝展ですので、お近くの方は是非この機会に足をお運びください。

貸出期間中も当館は開館いたします。展覧会スケジュールは下記URLからご覧ください。
http://kandanissho.com/schedule/

画像:尾道市立美術館

2016.10.17

尾道市立美術館名品展 小林和作とその周辺

 このたび神田日勝記念美術館では、尾道市立美術館(広島県)との収蔵品交換展として同館名品展を開催します。

 神田日勝(1937-1970)は独立展(独立美術協会展)を作品発表の場としました。本展では、独立展を活動の舞台とした尾道ゆかりの画家・小林和作を中心に、小林が師と仰いだ梅原龍三郎や中川一政、また独立展の創立会員・清水登之ら、大正から昭和初期の洋画界を牽引した神田日勝の先達たちをご紹介します。

 風光明媚な尾道をこよなく愛した小林和作は、尾道水道をはじめ、全国の岬や名山に赴き、数々の景勝を描きました。画家の筆触(タッチ)が一面に広がる作品は、まるで色とりどりの結晶で埋め尽くされているかのようにきらめき、豊麗な世界を織り成しています。約50点の絵画が並ぶ展覧会場で、神田日勝が触れたであろう時代の空気を感じていただければ幸いです。


◆尾道市立美術館名品展―小林和作とその周辺

◆会期:平成28年11月26日(土)〜平成29年1月9日(月祝)
    午前10時〜午後5時
◆会場:神田日勝記念美術館

◆構成:絵画 約50点
   (※神田日勝の風景画も数点展示します)

◆関連事業:
 
 “術講座「事前レクチャー:尾道コレクションの魅力を学ぶ」
 日時:11月9日(水)午後6時〜7時
 会場:団体活動室(2F)
 講師:梅林 信二氏(尾道市立美術館学芸員)
 聴講無料

 ▲ャラリー・トーク
 日時:11月26日(土)午前11時〜11時30分
 会場:展示室(ロビー集合)
 案内:当館学芸員
 要観覧券

2016.10.17

第10回北海道現代具象展(11/15~23)

第10回北海道現代具象展


今回で「北海道現代具象展」は第10回を迎えます。
1991年より「北の現代具象作家展」から始まり、シリーズを変え「具象の新世紀展」、そして現在の日本全国で活躍している作家を招待する形式まで25年開催して来ました。
その記念展に、毎年出展をお願いしている日本美術界重鎮の笠井誠一先生・野田弘志先生、無所属の青木敏郎氏、二紀展から市野英樹氏、独立展から中嶋明氏を招待作家として開催します。
(中略)
この様な形式で著名作家作品群の展覧会は東京都市部での開催は難しく、北海道だからこそ実現出来たと自負しています。
是非、御高覧下さい。

「北海道現代具象展実行委員会一同」※フライヤーより抜粋


会期:平成28年11月15日(火)〜23日(水)
   午前10時〜午後5時
会場:神田日勝記念美術館 / 入場無料


※同展はこの後室蘭市民美術館、深川市アートホール東洲館、千歳市民ギャラリーに巡回します。
※神田日勝の作品は出品しませんのでご注意ください。

2016.10.17

全道展十勝地区展(11/8~11/13)

【2016第20回記念 全道展十勝地区展】


今年初入選の期待の若手からベテラン会員まで、全道展(全道美術協会展)で活躍する十勝の作家達27名の作品が勢ぞろいします。


会期:平成28年11月8日(火)〜13日(日)
   午前10時〜午後5時

会場:神田日勝記念美術館 / 入場無料


*オープニング・レセプション

日時:11月7日(月)午後6時〜
会場:神田日勝記念美術館 ロビー


※神田日勝の作品は出品しませんのでご注意ください

2016.10.17

第22回 馬の絵作品展 審査結果について

当館主催の馬の絵作品展の審査が行われ、入賞作品が次のように決定しましたのでお知らせします。なお、応募作品総数は864点で、展示期間中は全作品を展示します。

■文部科学大臣賞
千歳市立東千歳中学校3年 穂積 佳

■北海道知事賞
釧路市立鳥取中学校2年 田甫 藍那

■北海道教育委員会教育長賞
標茶町立塘路小学校5年 鮎川 春生

■鹿追町長賞
釧路市立鳥取中学校2年 安部 主馬

■鹿追町教育委員会教育長賞 
釧路市立鳥取中学校3年 桶谷 蘭

■神田日勝記念美術館長賞
滋賀県栗東市立大宝東小学校4年 龍後 昊平

■北海道新聞社賞
釧路町立別保小学校3年 森田 菜央

■十勝造形サークル委員長賞 
豊頃町立豊頃小学校6年 小澤 歩未

■帯広市教育研究会図工美術部会長賞
中標津町立計根別学園2年 吉本 萌夏

■JR北海道社長賞
鹿追町立瓜幕小学校1年 水間 櫻子

■北海道電力蠡唸支店長賞
室蘭市立海陽小学校5年 土井 こころ

■帯広信用金庫理事長賞
釧路市立鳥取中学校1年 一森 彩雪

■ホテル福原社長賞
千歳市立東千歳中学校1年 中山 芽映

■学校賞
釧路市立鳥取中学校


第22回 馬の絵作品展
【会場】鹿追町民ホール(神田日勝記念美術館隣)
【会期】2016年10月4日(火)〜11日(火) 10:00〜17:00
【観覧料】無料

表彰式
【会場】鹿追町民ホール(神田日勝記念美術館隣)
【日時】2016年10月8日(土) 14:00〜
【お問い合わせ】神田日勝記念美術館 電話:0156-66-1555



※画像は文部科学大臣賞受賞作品です

2016.09.12

板東優 透明な闇

帯広市出身で現在ニューヨークを拠点に活動をしている板東優の彫刻展。
「破壊」や「造形」など近年制作されたブロンズ、木彫の大作を屋内外に展示し、展示室内では神田日勝の絵画と板東の彫刻の競演が見られます。
十勝では初披露の作品群にご期待ください。






日時:平成28年9月13日(火)〜平成28年10月16日(日)
    午前10時〜午後5時


場所:神田日勝記念美術館 屋外及び展示室内

2016.09.05

第24回 馬耕忌

神田日勝の忌日である8月25日に近い日曜日に、日勝の画業を偲び、また小美術館のあり方を考えるファン集いとして「馬耕忌」を開催いたします。

日時 : 平成28年8月28日(日)
     午後3時〜
     ※交流会は午後5時30分からを予定

場所 : 神田日勝記念美術館
     鹿追町民ホール(ホワイトホール、ミュージカルホール)

≪内容≫
 ●ギャラリートーク【畑山昇麓コレクション・撰】
  ・萬鉄五郎記念美術館 館長 中村光紀

 ●ギター演奏
  ・ギタリスト 田中光俊

 ●座談会 進行:神田日勝記念美術館 館長 小林 潤
  【地域に根ざす美術館を考える】
  ・萬鉄五郎記念美術館 学芸員 平澤 広
  ・石神の丘美術館    学芸員 齋藤桃子
  ・神田日勝記念美術館 学芸員 川岸真由子
   
 ●交流会(午後5:30〜予定)
  ・会費1,000円

当日は入館無料です。

2016.08.25

8月15日(月)臨時開館します

通常は月曜日を休館日としておりますが、
平成28年8月15日(月)は開館いたしますので、
ぜひ、多くの方々のご来館をお待ちしております。


2016.08.12

本城義雄回顧展

細部まで緻密に描かれた130号の大作など、油絵が41点。それ以外に骨董品などの小物まで、バリエーション豊かな作品群が所狭しと並んでおります。




日時:平成28年8月10日(水)〜平成28年8月28日(日)
    午前10時〜午後5時


場所:鹿追町民ホール ホワイトホール(入館無料)

2016.08.10

畑山昇麓コレクション・撰

萬鉄五郎記念美術館(岩手県)が収蔵する、畑山の鑑識眼により蒐集された作品の中から、友人である松本竣介を筆頭に選りすぐりで展示しております。




日時:平成28年8月9日(火)〜平成28年8月28日(日)
    午前10時〜午後5時


場所:神田日勝記念美術館 2階展示室

2016.08.09

小野月世水採展 〜光を描く

絵の具の動き、流れ、滲みなどをコントロールしながら描く水彩の難しさ。
しかしそれらを丁寧に操り、人も花も光と影の魅力に彩られ描きだされています。
水彩ならではの絵の具の重なりの美しさを、ぜひご覧ください。


日時:平成28年7月20日(水)〜平成28年8月7日(日)
    午前10時〜午後5時

場所:神田日勝記念美術館 2階展示室

2016.07.19

守 美音展 スウィート・ハート-癒しの森へ

当館が建つ鹿追町にある然別湖の風景を描いた新作「チョコミント・然別湖」、「チョコミント・くちびる山」を初披露。

それらをはじめ、思わず食べてしまいたくなるケーキのような作品やドレスをモチーフにした作品など23点をご紹介。



日時:平成28年7月5日(火)〜平成28年7月18日(月祝)
    午前10時〜午後5時


場所:神田日勝記念美術館 2階展示室

2016.07.05

「神田日勝と北海道の独立美術」関連企画

♪ミュージアム・コンサート
夜の美術館でピアノトリオコンサートを開催します。
絵画に囲まれながら、クラシックを聴く贅沢なひとときを過ごしませんか?

日時:6/25(土)18:30〜19:30(最大20:00まで)
会場:展示室内
出演:ヴァイオリン:牧野 貴博 氏
    チェロ:佐藤 祐一 氏
    ピアノ:波塚 三恵子 氏
要観覧券


◎ギャラリー・トーク
展覧会の見どころについて当館学芸員が解説します。
日時:6/25(土)14:00〜(30分程度)
会場:展示室内(ロビーにお集まりください)
要観覧券

2016.06.21
Home  > Infomation