神田日勝記念美術館からのお知らせ
神田日勝の画業
神田日勝の生涯
研究者向け資料
神田日勝記念美術館ストア
コラム

神田日勝記念美術館 イベント情報&最新ニュース

画家たちの座標 ―アトリエは語る―(7/7〜9/12)

*令和3年度特別企画展のご案内*
「画家たちの座標 ―アトリエは語る―」

[会 期] 2021年7月7日(水)〜9月12日(日)
[会 場] 神田日勝記念美術館
[休館日] 毎週月曜日(祝日の場合は除く)、8月10日(火)

鹿追ゆかりの洋画家・神田日勝(1937-1970)の中期の作品
群「画室」シリーズに注目した展覧会です。
本展では、《画室A》(1966年)から《画室E》(1967年)
までの5点からなる「画室」シリーズと、その流れをくむ作品として《室内風景》(1968年)を加えた全6点に焦点を当て、作品の変遷を辿りながら「画室」シリーズの位置づけを行います。
また「画室」シリーズに加え、日勝と同じく、画室・アトリエ・絵画制作現場を描いた北海道ゆかりの画家たちの作品をあわせて展示することで、画家にとって爛▲肇螢┐鯢舛瓩箸浪燭を探っていくとともに、他作品との比較を通じて日勝の「画室」の独自性を浮かび上がらせます。
画家にとってアトリエとは、「憧れの空間」であり、「仕事場」であり、あるいは「逃避する場所」でもあったでしょう。絵画を描くための室内を描いた絵画は、さながら、画家のそのときどきの「現在地」を示した「座標」。アトリエの「語り」に心の耳を傾けて、画家たちの物語に想いを馳せます。

主催:神田日勝記念美術館
後援:鹿追町、鹿追町教育委員会、神田日勝記念美術館友の会、鹿追町文化連盟、北海道新聞帯広支社、十勝毎日新聞社、NHK帯広放送局、FM-JAGA、FM WING

★関連イベント★

●担当学芸員によるギャラリーツアー(全3回)
日時: 7/10(土)/ 8/7(土)/ 9/4(土) いずれも14:00〜14:30
会場:本展会場(ロビー集合) 参加無料(要観覧券)

●ミュージアムコンサート
日時:8/27(金) 18:30〜19:30
会場:本展会場
演者:加登萌々子(ヴァイオリン)、加登郁子(ピアノ)
定員:70名 参加無料
※申し込み方法は後日当館HPにてご案内します。

※今後の新型コロナウイルス感染状況によって、事業内容を変更する場合がございます。
 必ずご来館前に最新情報をご確認ください。

2021.05.28

村上康成アーティストトーク&サイン会(申込開始)

「水と魚、魅惑の世界展 知来要+村上康成」関連事業として、本展出品作家の村上康成さんによるトーク&サイン会をおこないます。

日時:6/6(日)17:00〜18:30
会場:当館展示室2階(17:00ロビー集合)
参加無料

/醜方法:電話もしくはFAXにてお申込みください。
(TEL 0156-66-1555/FAX 0156-67-7855)
必要情報:氏名、電話番号、住所
D螳:20名(定員に達し次第、終了します)
た醜期間:5/20〜6/4

【注意事項】
新型コロナウイルスの感染状況により、急遽中止となる可能性があります。
5/31をめどに最新情報をご案内します。

2021.05.19

「第27回蕪墾祭」中止のお知らせ

来月6月に開催を予定しておりました、「第27回 蕪墾祭」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、開催を見送ることといたしました。

2年連続の中止となり、楽しみにされていた皆様には大変残念なお知らせとなりますが、何とぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

2021.05.17

臨時休館のお知らせ(〜5/31)

北海道を対象とした「緊急事態宣言」の発令を受け、下記期間は臨時休館いたします。

<休館期間>
5/18(火)〜5/31(月)

休館にともない、5/27(木)開幕を予定していた企画展「水と魚、魅惑の世界展 知来要+村上康成」は、6/1まで開幕延期となります。
あわせて、下記の関連イベントも開催を中止いたします。

<開催中止>
5/23(日)13:00〜16:00
村上康成公開ワークショップ「巨大ミヤベイワナをえがこう」

2021.05.17

「神田日勝 大地への筆触」展覧会グッズ再販のお知らせ

昨年の「神田日勝 大地への筆触」で発売した展覧会限定グッズを、4月から当館で再販しております。
クリアファイル、マルチホルダー、手ぬぐい、マスキングテープ、額絵が、お求めやすい価格で登場です。

ご観覧の思い出にいかがですか?
お買い求めは当館カウンター物販コーナーまでどうぞ。

2021.04.21

水と魚、魅惑の世界展 知来要+村上康成(5/27〜7/4)

会期:2021.5.27 Thu.〜7.4 sun.
会場:神田日勝記念美術館
主催:神田日勝記念美術館展覧会事業実行委員会
共催:神田日勝記念美術館、神田日勝記念美術館友の会
協賛:然別湖グレートフィッシング協会事務局
後援:鹿追町、鹿追町教育委員会
協力:鹿追町図書館

釣り好きとして知られる日勝が綴ったエッセイ「然別湖と釣り人達」を結び目として、然別湖を愛する2人の作家、写真家の知来要(1956- )と絵本作家の村上康成(1955- )による二人展を開催します。
然別湖に生きる魚たちを撮影した水中写真や、彼らを主人公として物語が展開する絵本原画が皆さまを「魅惑の世界」へと誘います。

★関連イベント★

●村上康成公開ワークショップ
「巨大ミヤベイワナをえがこう」
日時:5/23(日)13:00〜16:00
会場:鹿追町民ホール ホワイトホール
どなたでも見学可(予約不要)

●村上康成 アーティストトーク&サイン会
日時:6/6(日)17:00〜18:30
会場:本展会場(ロビー集合)
申込方法:TEL&FAX(5/20〜6/4)
定員:40名
参加無料

●絵本をよもう『ピンクがとんだ日』
日時:6/12(土)10:30〜11:00
会場:当館2F(ロビー集合)
対象:子どもから大人まで
読み手:鹿追町図書館ボランティア
参加無料

※本展には館蔵品の神田日勝作品は展示されませんのでご注意ください。
※今後の新型コロナウイルス感染状況によって、事業内容を変更する場合がございます。
 必ずご来館前に最新情報をご確認ください。

2021.04.15

4月&5月の休館情報

4月と5月の休館日をお知らせいたします。
月曜以外の平日にも休館日がございますので、どうぞご注意ください。

〇4月の休館日
 4/19(月)、4/26(月)、4/30(金)

〇5月の休館日
 5/6(木)、5/10(月)、5/17(月)
 5/24(月)、5/25(火)、5/26(水)
 5/31(月)

休館日カレンダーはこちら
http://kandanissho.com/calendar/

2021.04.15

休館日カレンダー更新(2021/4/1〜2022/3/31)

2021年4月からの休館日カレンダーを更新しました。

◎休館日カレンダー
http://kandanissho.com/calendar/

2021.03.16

2021年度(R3)展覧会スケジュール公開

2021年4月〜2022年3月の展覧会スケジュールをアップしました。

◎スケジュール
http://kandanissho.com/schedule/

パンフレットの設置もはじめております。
ぜひお手元でご覧ください。

※当館Facebook&Twitterに本パンフレットの画像データを掲載いたします。

2021.03.16

神田日勝紹介映像リニューアル

ロビーで流れている神田日勝紹介映像が2月2日(火)からリニューアルしました!
鮮明な映像で神田日勝の歩んだ軌跡をご覧いただけます。
来館された際にはぜひごゆっくりお楽しみください。

2021.02.02

年末年始の過ごし方提案

当館から一つご提案です。
この年末年始はご自宅で【神田日勝】を堪能しませんか?
このHP内右上の「Store」から書籍が購入できます!

今年の没後50年を記念した「神田日勝 大地への筆触」展図録や妻・神田ミサ子さんが日勝との貴重な体験や想い出を綴った「私の神田日勝」など計4冊を取り扱っています。

ぜひお手元にどうぞ。

2020.12.18

年末年始の休館について(12/30〜1/5)

年末年始の休館期間は以下の通りです。

12/30(水)〜1/5(火)

新年は1/6(水)から開館いたします。
どうぞよいお年をお迎えください。

2020.12.06

第18回日勝祭の開催中止について

毎年日勝の誕生日である12月8日に開催している日勝祭について、今年は日勝没後50年の大事な記念年でありつつも、軒並み事業が中止となっていたこともあり、せめて日勝祭はとの思いでしたが、再び全国的に拡大しつつある新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今年度の開催については断念せざるを得ない判断となりました。
つきましては、楽しみにされていた方々に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますとともに、各々お身体にはご自愛くださいますようお願い致します。

2020.11.16

コレクション展(11/19〜翌5月中旬)

会期:2020年11月19日(木)〜2021年5月中旬予定
会場:神田日勝記念美術館

本展では、当館が収蔵する神田日勝の代表作を初期の頃から没年のものまで並べ、その画業をたどります。初期にモノクローム調で描かれた《家》や《ゴミ箱》から、中期のカラフルな色彩の《画室A》、そして後期のダイナミックな筆致で描かれた《晴れた日の風景》や《人間A》などをご紹介し、彼自身の試行錯誤の痕跡ともいうべき画風の変化を展覧します。展示室2階では、新収蔵品1点を含む小品風景画とデッサンをご紹介いたします。全35点程度の出品予定です。

画像:新収蔵品《風景》1965年頃

〇ご利用案内(休館日カレンダーをご確認ください)
http://kandanissho.com/guide/

2020.10.23

地域共通クーポン利用できます

当館でGo toトラベルの地域共通クーポンが利用できるようになりました。
北海道へ、十勝へご旅行の際にはぜひ当館へもお立ち寄りください。

2020.10.14
Home  > Infomation