神田日勝記念美術館からのお知らせ
神田日勝の画業
神田日勝の生涯
研究者向け資料
神田日勝記念美術館ストア
コラム

神田日勝記念美術館 イベント情報&最新ニュース

臨時休館の延長について(〜5/18)

平素より神田日勝記念美術館をご利用いただきありがとうございます。

緊急事態宣言の延長を受けて、臨時休館の期間を5/18(月)まで延長させていただきます。

上記に伴い、「夏空を翔けた馬たち」展につきましては、引き続き開幕延期となり、楽しみにされている方々には申し訳ございませんが、どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

なお、状況により更なる休館の延長もあり得ますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2020.05.06

「夏空を翔けた馬たち」展(5/19〜5/24)

*次期企画展のご案内*
「夏空を翔けた馬たち」

[会期] 2020年5月19日(火)〜5月24日(日)
[会場] 神田日勝記念美術館

※開幕再延期により5月19日(火)スタートです。
 状況により更なる延長もあります。
※入場無料。

NHK連続テレビ小説の記念すべき100作目となった「なつぞら」(2019年4月〜9月放送)。戦後の十勝を舞台に、アニメーターを目指す主人公「奥原なつ(演:広瀬すず)」の半生を描いたこの作品では、彼女がアニメーターを目指すきっかけとなった一人の青年「山田天陽(演:吉沢亮)」が登場します。
山田天陽のモチーフになったのが、十勝に生き、生涯を絵に捧げた画家「神田日勝」です。神田日勝もまた、天陽と同じ東京から十勝へ疎開して来た開拓農民であり、農業の傍ら絵画制作を行い、数多くの馬の絵を残し、将来を嘱望されながら若くしてこの世を去りました。
今回、日勝と天陽がつないだ「縁」により、ドラマのロケで使用された天陽の絵を当館で展示いたします。また2階では日勝の小品風景画もご覧いただけます。当館を舞台に繰り広げられる日勝と天陽の共演をぜひお楽しみください。

主催:神田日勝記念美術館展覧会事業実行委員会
共催:神田日勝記念美術館、神田日勝記念美術館友の会
協力:十勝毎日新聞社、(一社)帯広観光コンベンション協会
後援:鹿追町、鹿追町教育委員会、NHK帯広放送局

2020.04.28

臨時休館の延長について(〜5/7)

平素より神田日勝記念美術館をご利用いただきありがとうございます。

現在、館内修繕のため4/28(火)まで臨時休館としていますが、緊急事態宣言に伴い臨時休館の期間を5/7(木)まで延長させていただきます。

上記に伴い、「夏空を翔けた馬たち」展につきましては、開幕延期となりますのでどうぞご了承くださいますようお願いいたします。

なお、5/8(金)よりオープンの予定となりますが、状況により更なる休館の延長もあり得ますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2020.04.18

臨時休館のお知らせ(〜4/28)

平素より神田日勝記念美術館をご利用いただきありがとうございます。

本日より館内修繕のため臨時休館とさせていただきます。
4/6(月)〜4/28(火)

4/29(水・祝)から開館予定ですので、よろしくお願いします。

2020.04.06

2020年度展覧会スケジュール

本サイト内「スケジュール」(下記リンク先)からご覧いただけます

http://kandanissho.com/schedule/

作品画像入りのパンフレットを館内や関係施設で設置&配布しております。
ぜひお手元でご確認ください。

2020.03.22

再開のお知らせ(3/17〜)

3月17日(火)より開館いたします。

ご来館いただくにあたり、

・入口に消毒液がありますのでご使用ください。
・「咳エチケット」にご協力ください。

皆様のご協力をお願いいたします。

※同町内の福原記念美術館も同様に開館します。
※状況により再び休館する場合があります。
※開催中の常設展は4月5日(日)までです。
その後、展示替え・館内修繕のため4月28日(火)まで臨時休館となります。

2020.03.13

臨時休館のお知らせ(〜3/16)

平素より神田日勝記念美術館をご利用いただきありがとうございます。

このたび新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本日3月3日(火)から3月16日(月)まで臨時休館とさせていただきます。

誠に申し訳ありませんが、皆さまのご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、同じ町内の福原記念美術館(えんじゅ)も同様に3月16日(月)まで臨時休館となっています。

2020.03.03

「水と魚、魅惑の世界展」知来要+村上康成 (5/27〜7/5)

会期:令和2年5月27日(水)〜7月5日(日)
会場:神田日勝記念美術館

写真家の知来要と絵本作家の村上康成による二人展。
日勝のエッセイ「然別湖と釣人達」にちなみ、然別湖で撮影された水中写真や、ヤマメやイワナなどを主人公にした絵本の原画などを展示します。鹿追町内の小学生が参加するワークショップによる、然別湖のミヤベイワナをモチーフとした巨大な絵画にもご注目ください。
日勝が描いた数少ない魚の絵も3点程度展示いたしますので、3人の作家の競演をお楽しみください。

※ワークショップ 5月24日(日) 小学生対象

2020.02.12

神田日勝展(2020)公式HP公開

神田日勝没後50年を記念した巡回展「没後50年 神田日勝 大地への筆触」の公式HPが公開されました。

下記リンクからご覧ください!

「没後50年 神田日勝 大地への筆触」
https://kandanissho2020.jp/

鹿追展会期は【7/11sat.〜9/6sun】です。
※前期/後期で展示の入れ替えをおこないます

2020.01.24

年末年始の休館(12/30〜1/6)

当館の年末年始の休館期間は以下の通りです。

12/30(月)〜1/6(月)

新年は1/7(火)から開館いたします。
みなさま良いお年をお迎えください。

2019.12.25

第17回日勝祭(神田日勝生誕祭)

日勝祭は神田日勝の誕生日である12月8日に、画家の生誕を記念するファンの集いとして毎年開催しています。

■講演会 18:30〜 鹿追町民ホール ミーティング室
 演題:日勝さんから、いま私たちが受け継ぐこと
 講師:神田日勝記念美術館友の会会員
    山本 健一 氏(前NHK帯広放送局長)

■交流会 19:40〜 神田日勝記念美術館 ロビー
 会費:1,000円

■お問い合わせ 神田日勝記念美術館
 TEL:0156-66-1555/FAX:0156-66-1859

2019.12.05

神田日勝没後50年記念巡回展(2020年)【再掲】

来年2020年は神田日勝が没して50年の節目にあたります。
作家の没後50年を記念する回顧展を東京ステーションギャラリー・神田日勝記念美術館・北海道立近代美術館の3会場で開催いたします。

<会期>
*東京ステーションギャラリー:4/18(土)〜6/28(日)
(主催:東京ステーションギャラリー)

*神田日勝記念美術館:7/11(土)〜9/6(日)
(主催:神田日勝記念美術館/共催:北海道新聞社)

*北海道立近代美術館:9/19(土)〜11/8(日)
(主催:北海道立近代美術館・北海道新聞社)


※本巡回展には当館所蔵品を多数出品いたします。
東京展および札幌展の会期中は、作品貸出のため当館で日勝作品をご覧いただけなくなります。
何とぞご理解のほどお願いいたします。

2019.11.19

神田日勝の隠れた名品機11/6〜4/5)

今年度第挟常設展は、「神田日勝の隠れた名品」と題し、当館が収蔵する神田日勝の作品の中から、よく知られた作品や来場者人気の高い作品だけではなく、どちらかというと主要作品からは外れがちな作品や、これまで紹介の機会が少なかった作品にもスポットを当てようという試みです。

今回は、神田日勝が31歳の頃に制作した油彩画《「若者の素顔」のための背景画》、《晴れた日の風景》、《農場》の3点をピックアップし、画業初期から後年まで、代表的な作品群とあわせてご紹介いたします。

*会期:2019年11月6日(水)〜2020年4月5日(日)
*休館日:月曜(ただし祝日の場合は翌平日が休館)、年末年始(12/30-1/5)

2019.10.24

10月の休館情報

10月中の休館日は下記の5日間です
10/14(月・祝)は祝日のため開館します

10/7(月)
10/15(火) ※10/14(月・祝)の振替です
10/21(月)
10/23(水) ※10/22(火・祝)の振替です
10/28(月)

2019.09.23

【重要】観覧料の改訂について

日頃より当館をご利用くださり誠にありがとうございます。

10月1日より当館の観覧料が以下のとおりとなりますのでお知らせいたします。


一 般 530円(470円)
高校生 320円(260円)
小中生 210円(150円)
※(  )内は10名様以上の団体料金です


今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2019.09.15
Home  > Infomation